興味のままに解説する研究者

「健康に関するデータ・投資・副業などを生活に役立つ知恵」、「旅行記・体験記・道の駅めぐり記などの楽しい情報」を発信します

軍鶏(しゃも)と温泉が楽しめる!道の駅奥久慈だいごに行ってきました

行ったところ

道の駅奥久慈だいご(茨城県大子町)

結論

結論

軍鶏料理が美味しくて、温泉も楽しめる地元に根ざした素敵な道の駅でした!

 

ごはん ☆☆☆☆

スイーツ ☆

体験,アクティビティ ☆☆

お土産 ☆☆☆

旅行記

今回の道の駅巡りは茨城県大子町にある道の駅奥久慈だいご。駐車場は目の前にある1つで収容台数は80台ほどであまり多くはない。今回昼前に到着したがすでに駐車場待ちの車がちらほら。

 

建物は1つで、お土産コーナーに地元野菜コーナー、レストランに屋台形式の店がいくつか。二階には温泉の入浴施設がある。屋台のお店は名物のおやき、鮎の塩焼き、ソフトクリームの3種類。おやきが美味しそうだったが、昼ご飯をたくさん食べる予定だったので今回はパス。

 

外観

f:id:Proteasome:20240519150440j:image

屋台(おやき)
f:id:Proteasome:20240519150511j:image

2階が温泉
f:id:Proteasome:20240519150527j:image

温泉券売機
f:id:Proteasome:20240519150534j:image

ひとしきり見回った後、お目当ての昼ご飯!レストランメニューのイチオシは軍鶏(シャモ)料理。少し高いけれどせっかくなので私も妻も軍鶏料理を戴くことにした。

 

レストランメニュー
f:id:Proteasome:20240519150452j:image

私が頼んだのは軍鶏カレーで妻は親子丼、ふたりで1つ軍鶏の親子コロッケも注文。

軍鶏カレー(1600円)
f:id:Proteasome:20240519150552j:image

軍鶏の親子丼(1600円)
f:id:Proteasome:20240519150600j:image

軍鶏の親子コロッケ(300円)
f:id:Proteasome:20240519150608j:image

まずカレーを戴く。カレーの出汁にも軍鶏を使い、具にも軍鶏の唐揚げが入った豪華仕様。焼き野菜の色彩のアクセントもいいね。食べてみると、甘めのカレーに出汁などのコクが強く感じられてとても美味しい。軍鶏の唐揚げは流石というべきか、肉自体の味が強くて美味しい。高級食材がふんだんに入っていて、量も成人男性でお腹いっぱいになるくらいなので1600円は高いなと思ったが、コスパ悪くは無いなと感じた。

親子丼も少しもらったが、とにかく卵がめちゃくちゃ濃厚で美味い。正直肉より軍鶏の卵の方が好きかも。

コロッケは衣サクサクで中には半熟の軍鶏卵と細切れの軍鶏肉が入っている。正直肉は細かくて軍鶏肉の味を知るにはイマイチかな。卵は存分に味わえる。こちらは300円とお手頃なので、トッピングとして手を出しやすい気がする。

お腹も満たされすぎてパンパンなので、散歩がてらおみやげを散策。

 

お土産コーナーは地元産のこんにゃくや軍鶏系が多い印象。種類はそんなに多くないものの独自性は感じるラインナップ。

お土産
f:id:Proteasome:20240519150621j:image

お土産 シャモ
f:id:Proteasome:20240519150628j:image

メロンポテチ
f:id:Proteasome:20240519150637j:image

今度来た時は温泉に入って帰ろうかな。

 

ちょっと行ってみたいかもと思った方は、記事上か記事横の広告をクリックしていただけると投稿者がとても喜びます(笑)

また読んでくださいねー

 

他の道の駅めぐり記はコチラ

proteasome.hatenablog.com

国内旅行ランキング
国内旅行ランキング

木目調の落ち着いたお洒落空間 道の駅ましこに行ってきました

行ったところ

道の駅ましこ(栃木県益子町)

結論

結論

特製キーマカレーが絶品!独自のお土産も多く落ち着いた雰囲気のある素敵な道の駅でした!

ごはん ☆☆☆☆

スイーツ ☆☆

体験,アクティビティ ☆☆

お土産 ☆☆☆☆

旅行記

今回は栃木県の道の駅の中でも高評価で評判の道の駅ましこに行くことに。建物は1つで、物産館にお土産、レストランが入っている構造。広さはやや狭めで、おみやげが結構キツキツで配置されているが、木目調の内装で落ち着いたオシャレさを感じる。

今回行ったのがゴールデンウィークだったこともあり、建物前に複数の出店が出店していた。

 

外観

f:id:Proteasome:20240511101005j:image

内装
f:id:Proteasome:20240511101114j:image

お土産コーナーでは栃木県全体で買える普通のお土産に加え、道の駅ましこ限定のとろたまディップや限定ドリップコーヒーなど独自性のあるものが多く、お土産のために来る選択肢も生まれるレベル。

 

おみやげ(益子限定販売)
f:id:Proteasome:20240511101147j:image

益子コーヒー
f:id:Proteasome:20240511101201j:image

益子焼(作者名がズラリ)
f:id:Proteasome:20240511101210j:image

レストランコーナー
f:id:Proteasome:20240511101127j:image

さて今回も旅のメインである昼ご飯。レストランがカフェテイストなこともあり、ご飯物の値段が若干高めで1000円超えばかりだったがカレーは800円と比較的リーズナブル。この根菜キーマカレーはお土産コーナーにもパウチ版が売られるほどイチオシのようだし、何より美味しそうだったのでこちらを注文。

 

根菜キーマカレー800円
f:id:Proteasome:20240511101437j:image

端には豆と野菜のサラダが乗りフレンチドレッシングがかかっている。意外と豆のサラダ美味しいかもしれん、今度うちでもやってみよう。カレーは細かくされた根菜で満たされており、食感は少し残りつつもしっかり煮込まれて食べやすい。野菜の甘味とカレーのスパイシーさが合わさってかなり美味い、いくらでも食べられそうだ。量は女性でちょうどいいくらい、男性には少し物足りないかな。

 

お腹も満たされたところで食後のデザート。出店がない時はこのレストランで頼むしか無いが、今回は出店で美味しそうなものがあったので、その中からブリュレクレープを戴きます。

 

ブリュレクレープ専門店メニュー
f:id:Proteasome:20240511162419j:image

食後のデザート(出店)
f:id:Proteasome:20240511101303j:image

コーヒー(出店)
f:id:Proteasome:20240511101254j:image

腹ごなしに道の駅の周りを散歩。道の駅前に広がる草原にポツンと小屋と柵が建っているのを発見し、近づいてみると一匹のヤギが。

 

ヤギが一匹
f:id:Proteasome:20240511101241j:image

小さな子を抱えたママさんがヤギを見せていて、我々も生後6か月の息子にヤギを初顔合わせ。特に反応は無しだったが経験できたことはヨシとしよう。

 

ちょっと行ってみたいかもと思った方は、記事上か記事横の広告をクリックしていただけると投稿者がとても喜びます(笑)

また読んでくださいねー

 

他の道の駅めぐり記はコチラ

proteasome.hatenablog.com

国内旅行ランキング
国内旅行ランキング

茨城県産の豚丼が旨い!道の駅まくらがの里こが に行ってきました

行ったところ

道の駅まくらがの里こが(茨城県古河市)

結論

結論

美味しい地元産の食材を使ったご飯が美味しい、お土産も多い!スタンダードながらレベルの高い道の駅でした!

ごはん ☆☆☆☆

スイーツ ☆☆☆

体験,アクティビティ ☆☆

お土産 ☆☆☆☆

旅行記

今回は茨城県古河市にある道の駅まくらがの里こが に行くことに。茨城県の西にあり、埼玉県と栃木県の県境に近く、隣県からのアクセスも良好。駐車場も大きいものがいくつかあり、停めることは可能だったが、近い駐車場はすでにほぼ埋まっていた。

建物は1つで、物産館にフードコート、惣菜屋、パン屋、店内に出店のようにいくつかの臨時店舗が開店しており、ファミリーマートやカフェもある。外観は比較的新しくキレイ、2013年に出来たとは思えないほどキレイと感じた。

 

外観
f:id:Proteasome:20240503163122j:image

広場と小ステージ
f:id:Proteasome:20240503163131j:image

おみやげコーナー
f:id:Proteasome:20240503163141j:image

干芋ゾーン(めっちゃあるw)
f:id:Proteasome:20240503163218j:image

一通り見たところでフードコートでのお昼ご飯。メニューは地元の特産であるさしま茶を使用したそばや、しらすマグロ丼、県内産豚肉の豚丼など、地元の美味しい料理が楽しめるメニューが多数あった。

今回は豚丼を注文。

フードコート
f:id:Proteasome:20240503163155j:image

フードコートメニュー
f:id:Proteasome:20240503163203j:image

茨城産の豚丼(普通盛り1050円)
f:id:Proteasome:20240503163226j:image

豚丼が届いてみると、結構でかい。1000円とは思えないほどたくさんの豚肉が乗って、ご飯も多く成人男性でも満足出来る量があった。上には千切りのネギが乗り、豚肉は醤油ベースの甘辛タレの味。王道の豚丼の味で豚肉の旨味も美味しい。

 

お腹も満たされたところで、コーヒーを買い今日はおしまい。

 

ちょっと行ってみたいかもと思った方は広告をクリックしていただけると投稿者がとても喜びます(笑)

また読んでくださいねー

他の道の駅めぐり記はコチラ

proteasome.hatenablog.com

国内旅行ランキング
国内旅行ランキング

自家製レモネード?スイーツとパン屋が超美味い!道の駅グランテラス筑西に行ってきました

行ったところ

道の駅グランテラス筑西(茨城県筑西市)

結論

結論

本格的チョコレート点にスパイスの効いたオリジナルレモネード!?他では味わえないいろんなスイーツが味わえる道の駅でした!

北海道メインのコンビニ「セイコーマート」もあるよ!

 

ごはん ☆☆☆

スイーツ ☆☆☆☆☆

体験,アクティビティ ☆☆☆☆

お土産 ☆☆☆☆

旅行記

今回は2019年にできた比較的新しい道の駅であるグランテラス筑西に行くことに。これまでは通過点として機能していた道の駅を、目的地として最大限楽しめるようにというコンセプトで作られたのがこのグランテラス筑西

駐車場や広場まで含めると、かなりの広さがある。建物は大きく4つで、おしゃれな外観のスターバックス、物産館とフードコートが入った棟、キッズルームと雑貨売り場が入った棟、スイーツ屋が並んだ棟がある。まずは恒例の一通り散策!中央の広場のおかげか、かなり清々しい雰囲気で晴れの日が似合う。

 

外観

f:id:Proteasome:20240503163312j:image 

スタバ(右)と物産館(左)
f:id:Proteasome:20240503163411j:image

中央の芝生広場(ちょっとだけ遊具)
f:id:Proteasome:20240503163508j:image

お土産コーナー
f:id:Proteasome:20240503163427j:image

一通り散策したところで一番の楽しみであるお昼ご飯!食べ物屋はパン屋と和食店、フードコートのラーメンと蕎麦屋。

 

フードコート(ラーメン屋、蕎麦屋)
f:id:Proteasome:20240503163444j:image

店内型のレストラン(和食)
f:id:Proteasome:20240503163457j:image

パン屋ohana
f:id:Proteasome:20240503163523j:image

カレーパンで金賞らしい
f:id:Proteasome:20240503163531j:image

地のものは蕎麦屋のカツ丼とラーメン屋の下館ネギラーメンくらい。前日こってりしたものを食べたのもあり、私はざるそばパン屋のカレーパンを半分。妻がパン屋でいくつかパンを買いフードコートで食べることにした。

 

ハニーマスタードチキンサンド、ハムカツエッグサンド、カレーパン
f:id:Proteasome:20240503163545j:image

ざるそば大盛り750円

f:id:Proteasome:20240503163629j:image

カレーパンは大会で金賞受賞したものらしい。食べてみると、パンがカリカリモチモチ!特にモチモチ度合いが他とは異なり生地が美味い。中には特大の豚肉ブロックとカレーが入っていて食べごたえもある。パン屋としてのレベルの高さを感じた。

ざるそばは750円でそこそこ美味しい、コスパの良いものであった。

お腹も満たされたところで少しおみやげを見る。

 

お土産(ご飯のお供)
f:id:Proteasome:20240503163647j:image

お土産(醤油やタレがたくさん、栃木のもあるぞ…)
f:id:Proteasome:20240503163656j:image

おみやげは常総のような独自性は無いものの、茨城県の各地から栃木県のものまで品揃えは多かった。(なぜ栃木県のもの?)

道の駅の一画に北海道と埼玉と茨城にしかないセイコーマートがあった。

個人的には店内調理のお弁当やおにぎりが美味しくてオススメ。アイスコーヒーもコンビニの中では一番量が多くて、値段も100円と安い。

 

セイコーマート
f:id:Proteasome:20240503163706j:image

最後に食後のデザートを楽しもうとスイーツコーナーに。チョコレート専門店とおしゃれなドリンクやパフェが楽しめるスイーツ店があった。

 

チョコレート専門店(左)とドリンク、クレープなどがあるスイーツ店(右)
f:id:Proteasome:20240503163745j:image

ドリンク種類
f:id:Proteasome:20240503163755j:image

頼んだのはスパイスが売りの自家製レモネードと、フォンダンショコラ。クラフトコーラも気になったがそこそこ値段が張るのでレモネードのみにした。

 

自家製レモネード(600円)
f:id:Proteasome:20240503163715j:image

フォンダンショコラ小(300円)
f:id:Proteasome:20240503163724j:image

レモネードは甘めのシロップをソーダで割っている感じで最初はシロップとソーダの境目がグラデーションになっており、なんともおしゃれ。上には無農薬レモンの輪切りが乗っている。飲んでると甘い中にもスパイスが香り、ソーダで爽快感もある。なかなか美味しくて今までに飲んだ事のないレモネード、体験としてかなり良いものであった。600円となかなか高価だが二人で一本飲めば十分なほど量はある。これはクラフトコーラも気になるなぁ、今度飲んでみよう。

 

フォンダンショコラは外側のケーキ生地の中にとろっとしたチョコソースが内包され、特にチョコソースが甘くて濃厚。フォンダンショコラ自体あまり食べたことなく比較しようがないが、かなり美味しかった。コーヒーに合うね。こちらも濃厚なので2人で1つで十分だし、このクオリティで300円なら安いほうかなと思う。他にもいろんなおもしろ味のチョコレートが売ってたりもしたので、気になる方は是非ともと言ったところ。

 

最後に

独自のスイーツが楽しめる道の駅でした!今度はクラフトコーラと他のチョコレートを買いに来ます。気になる方は行ってみてください。

ちょっと行ってみたいかもと思った方は、広告をクリックしていただけると投稿者がとても喜びます(笑)

また読んでくださいねー

他の道の駅めぐり記はコチラ

proteasome.hatenablog.com

国内旅行ランキング
国内旅行ランキング

新鮮魚介が旨い!道の駅日立おさかなセンターに行ってきました

行ったところ

道の駅日立おさかなセンター(茨城県日立市)

結論

結論

新鮮で美味しいお魚が味わえる!おみやげはあまりなく、道の駅というより魚市場という感じ。新鮮な魚介のご飯を食べに来るのに良い道の駅でした!

ごはん ☆☆☆☆

スイーツ ☆

体験,アクティビティ ☆☆

お土産 

旅行記

ゴールデンウィークの中日、道の駅日立おさかなセンターで昼ご飯を食べに行くことに。10時半頃ついたが、ほとんどの店が11時から開店することもあり駐車場はすんなり停められた。11時が過ぎてからはだいぶ混んできていた。

建屋はおみやげや海産物が買え、自分の好きな具材で海鮮丼が作れたり、海産物を買ってその場で網焼きができるメイン棟と、広場を囲うように飲食店が並んでいる構造。広さはそんなになく、道の駅の中では中くらいといったところ。

おみやげはほとんどなく、道の駅というより海産物市場といった方が表現は正しいかもしれない。

 

おさかなセンター外観

f:id:Proteasome:20240430142048j:image 

広場を囲うレストランの並び
f:id:Proteasome:20240430142100j:image

みなと横丁商店街(メイン棟)
f:id:Proteasome:20240430142112j:image

みなと横丁商店街中
f:id:Proteasome:20240430142121j:image

昼ご飯はどこで食べようかと一通り見て、大人になってから大好きになったアジフライを食べたいと思いみなと寿しでアジ尽くし定食を戴くことにした。

 

みなと寿しでのアジ尽くし定食(1500円)
f:id:Proteasome:20240430142129j:image

アジ一匹を半分なめろうに、もう半分をアジフライにしていてその他ごはんや味噌汁がついている。

なめろうは生姜かわさびで戴くが、生姜の方が美味しい。新鮮なこともあってかアジの旨味が強く美味しかった。アジフライもサクサクで、これもまたアジの旨味がスーパーのものとは違うことがわかった、美味しい。

しかしながら、アジが小ぶりなのかアジの量が少なく、これで1500円はちょっと高いかも。

 

最後に

日立の海の新鮮なお魚を食べられる美味しい道の駅でした、気になる方は行ってみてください!

 

ちょっと行ってみたいかもと思った方は、広告をクリックしていただけると投稿者がとても喜びます(笑)

また読んでくださいねー

 

他の道の駅めぐり記はコチラ

proteasome.hatenablog.com

国内旅行ランキング
国内旅行ランキング

桜と湖と榛名山が合わさった絶景!春の榛名湖に行ってきました

行ったところ

群馬県 榛名湖

結論

結論

水が透き通り魚が多く泳ぐ豊かな湖で、榛名山と合わさった景色はとてもきれい!桜の時期だと最高の景色が楽しめる!

景色以外にも乗馬やゴーカートなどアクティビティもたくさんで楽しい場所でした!

旅行記

今回は観光のため群馬県榛名山にある榛名湖へ行くことに。伊香保の街から車を走らせること30分ほど、お目当ての榛名湖に到着。

榛名湖は2個所の大きい駐車場があり、ビジターセンターやスワンボート、乗馬にゴーカートまであるアクティビティ中心の東側と、飲食店が立ち並ぶ西側に分かれている。

まずは東側にGO

 

ビジターセンター内には榛名湖の説明や榛名山に住む生物の展示、トイレなどがありトイレに行きがてら展示も見てきた。榛名湖は榛名山のカルデラに出来た湖らしく、榛名湖を囲うように山々がそびえ立っている。

また、駐車場には馬が歩いており、声をかければ乗らせてくれるみたいで、加えてひときわ体格の大きい馬が引く馬車もあった。今回は乗っていないが、時間に余裕があれば乗るのも楽しそうだ。

ゴーカートはそこそこスピードの出るタイプで大人から子供まで誰しも楽しめるものだった。いい年した30歳の私であるが、久々にゴーカートに乗ってテンションが上がったのは言うまでもない。

 

ビジターセンター内(生態系の説明)
f:id:Proteasome:20240429204015j:image

駐車場を歩く馬
f:id:Proteasome:20240501074814j:image

ゴーカート乗り場
f:id:Proteasome:20240501074825j:image

水は透明度が高く、目で見てもわかるほどたくさんの魚が泳いでいた。ワカサギやオイカワ、ブラックバスなど多種の魚が生息しているらしい。湖上にはバス釣りをしている人がちらほら。

4月末に行ったのだが、丁度いくつか満開の桜が見れ榛名湖榛名山が並んだいい写真が撮れた。プロが撮ったらもっときれいになるんだろうなぁ。

 

榛名湖①
f:id:Proteasome:20240429204032j:image

榛名湖②
f:id:Proteasome:20240429204101j:image

桜と榛名湖と榛名山①
f:id:Proteasome:20240429204120j:image

桜と榛名湖と榛名山②
f:id:Proteasome:20240429204132j:image


f:id:Proteasome:20240429204143j:image

お腹も空いたところで湖の西側に立ち並ぶ飲食店でご飯を食べることに。飲食店自体は結構な数あったのだが、メニューはどれも似通っており、ワカサギのフライそばカレーがメインの飲食店ばかりだった。今回は白樺亭さんでワカサギのフライとカツカレーを戴くことに。

 

湖沿線上に並ぶ飲食店
f:id:Proteasome:20240429204217j:image

白樺亭
f:id:Proteasome:20240429204228j:image

白樺亭メニュー
f:id:Proteasome:20240429204240j:image

ワカサギフライ
f:id:Proteasome:20240429204252j:image

カツカレー(並盛1000円)
f:id:Proteasome:20240429204345j:image

メニューの写真を見てなんとなく察していたが、カツカレーはやっぱりでかい。並盛りでもかなり多く成人男性でお腹いっぱいのレベル。その次に大盛り、鬼盛りとあるが食べ盛りの学生クラスでないとクリア出来ないのではなかろうか。肝心の味はと言うと「かなり美味しい」。甘めの味なのだがスパイスの辛さも効いていて、甘辛いという表現が適切だろう。

お腹も満たされたところで今回の観光はここでおしまい。

 

ちょっと行ってみたいかもと思った方は広告をクリックしていただけると投稿者がとても喜びます(笑)

また読んでくださいねー

他の旅行記はコチラ

proteasome.hatenablog.com

国内旅行ランキング
国内旅行ランキング

日本の中心にある道の駅!?どまんなかたぬまに行ってきました

行ったところ

どまんなかたぬま(栃木県佐野市)

結論

結論

ここが日本のどまんなか!?佐野ラーメンが手軽に楽しめて、お土産にはこだわりの食パンも!いろんな体験ができる素敵な道の駅でした!

 

ごはん ☆☆☆☆

スイーツ ☆☆☆☆

体験,アクティビティ ☆☆☆☆

お土産 ☆☆☆

 

旅行記

ある晴れた休日の昼下がり、いつもの道の駅開拓で今日は栃木県佐野市にある。日本の中心である田沼の道の駅「どまんなかたぬま」に行った。

道の駅時代の広さはそこそこといった感じだが、駐車場がめちゃくちゃ広い、停められないことはなさそうだ。

敷地に入ると綺麗な花壇と佐野の名物いもフライのオブジェ、佐野市のゆるキャラ「さのまる君」のフォトスポットがお出迎え。そしてすぐそこには足湯と、キッズの遊び場があり、でかいすべり台を含め入場は有料のようだ。有料であっても子供たちが何人も遊んでおり盛況の様子

 

いもフライオブジェ

f:id:Proteasome:20240421205033j:image

足湯
f:id:Proteasome:20240421205041j:image

キッズスペース
f:id:Proteasome:20240421205053j:image

建物は大きく2つで、地元野菜がメインの物産館と、レストランやおみやげ、カフェなどが入ったメイン棟。物産館の前では出店というのか露店というのかいくつか屋外で提供するたこ焼き屋などもあった。

ホームページ等で推しているのが本格食パンが食べられる「うまい食パン」、ド直球なネーミングに関心。製造方法にこだわりがあり、大量には製造できないため本数限定販売のようだ。

 

ジェラート屋
f:id:Proteasome:20240421204928j:image

うまい食パン
f:id:Proteasome:20240421204942j:image

カフェ雪ノ下
f:id:Proteasome:20240421204958j:image

フルーツサンド屋
f:id:Proteasome:20240421205111j:image

さて、一通り見たところで主目的である昼ご飯。レストランは道の駅では珍しい本格的な中華料理屋と佐野の名物が色々食べられるフードコートのような定食屋の2種類があった。小さい子供と一緒なのでフードコートのような席の方が良いと、定食屋に入る。

頼んだのはソースカツ丼ミニ佐野ラーメンのセット。なんかいもフライといい、ソースカツ丼といい埼玉の秩父と名物かぶってないか?


f:id:Proteasome:20240421205024j:image

佐野ラーメンは基本醤油ベースのスープと、青竹で打った特徴的なちぢれ麺で構成される。ひとくち食べて、「美味しい、ちゃんと佐野ラーメンだ」と感じた。道の駅のお店なのでそこまで期待してなかったが、少し柔らかめの独特なちぢれ麺であり、しっかり佐野ラーメンの味で佐野ラーメンを食べたいという欲をちゃんと満たしてくれる。スープもあっさり醤油ベースだが、麺としっかり絡み美味しい

ソースカツ丼は衣がサクサクながら中にまでソースがしっかり染みていてこれまた美味しい。サクジュワって感じ。最近油の多い食事をするとお腹痛くなるのだが、今回は痛くならなかったので、この食事内容の割にはヘルシーだったかもしれない。

道の駅フードのなかではかなり上位に入る美味しさで大満足。

 

食後にジェラートとコーヒーをテイクアウトし、外のベンチで食べてひと休憩。

最後におみやげゾーンを見て、食パンを1つ買って帰った。私は断然ご飯派なのだが、さすが「うまい食パン」というだけあって、香り高く甘くてうまい食パンだった。


おみやげゾーン

佐野ラーメン
f:id:Proteasome:20240421205157j:image
全然関係ないメリーのチョコ(買いました)
f:id:Proteasome:20240421205217j:image

今回の旅はここでおしまい。

 

ちょっと行ってみたいかもと思った方は、記事上か記事横の広告をクリックしていただけると投稿者がとても喜びます(笑)

また読んでくださいねー

 

他の道の駅めぐり記はコチラ

proteasome.hatenablog.com

国内旅行ランキング
国内旅行ランキング

スポンサードリンク